忍者ブログ

繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る?

となりのお店はなぜ流行る?集客とリピート客を確保するノウハウの紹介です。
01«  2018/02  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   »03
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行政書士開業 専門分野は何にする?

行政書士事務所を開業したが、お客さんが来ない。
お客さんが来ないのは、行政書士に仕事を頼みたい人が
あなたのことを知らないからだ。

だからまず、あなたがどういう行政書士の仕事を請け負っているのか
それを決めるって事が必要になる。

行政書士だって扱う仕事は様々だが、何でも請け負っていると死ぬ。

相続、会社設立、建設業の許可、産業廃棄物の許可、交通事故のトラブル、
ストーカー被害、農地転用の許可、除外の申請、、

扱う仕事によって、勉強することは全然違ったりするから、
とにかく手薄な分野を見つけることが先決だ。

仕事ほしさに何でも請け負うと、時間がいくらあっても足りなくなる上、
儲けは全然でないと言うラットレースになってしまう。

そうやって失敗した先達がいるから、それをまず参考にせよ。

失敗からはい上がった行政書士さんの開業マニュアル・繁盛マニュアルだ。

行政書士・繁盛マニュアル
※24時間以内に購入すると、割引価格になります。
PR

行政書士デビュー 新人行政書士成功マニュアル

行政書士に合格したら、次は行政書士デビューだ。

行政書士事務所を開いて、仕事をもらう。

ただ問題は、そう簡単には仕事が来ないって事だ。

あなたのことなど誰も知らないし、行政書士が必要な仕事の場合、
すでにもう決まった行政書士さんがいるわけだから。

だからあなたは自分のお客さんを開拓しなくてはいけない。

どこにいるのかわからない客さんを捜して、仕事をもらわねばならない。

そのために、まず何をすべきか?
自分の専門分野をまず決めて、
そしてその分野の専門家としてホームページを作る必要がある。

詳しくはこちらで

行政書士・繁盛マニュアル
※24時間以内に購入すると、割引価格になります。

新人ケアマネの必読書。ケアマネージャに合格したら

ケアマネ試験で晴れて合格して、ケアマネになった。
いよいよ来週から、ケアマネの仕事がスタートだ。

ところが始めてみたら、分からないことだらけ。
あれだけ勉強したワケだから、すぐにでもケアマネができると思ったら大間違い。

学習したことが、そのまま実際に役に立つってことはない。

実践には勉強していないようなことが山ほど起こり、ちんぷんかんぷんだ。、

ケアマネに合格して、晴れてケアマネージャーになったのに、
もう頭はパンク寸前。

やっぱここは、ケアマネ経験者が書いた、実践マニュアルを読むべきだね。

ケアマネージャー超実践マニュアル

新人ケアマネにオススメ!
新人ケアマネさんへのプレゼントにも。

貸金業務取引主任者 合格:金融・リース業界に必須

貸金業務取引主任者 専門家の合格法


2006年に「貸金業法」が改正されました。
貸金業というのは、
  • 消費者金融(略称:「サラ金」
  • 事業者金融(通称「商工ローン」手形割引業者)
  • クレジットカードによる金銭貸付
  • リース
  • 抵当証券業
などのノンバンク系の金融会社です。

貸金業法の2006年の改正で、
事業所に必ず一人『貸金業務取扱主任者』を
置かなくてはいけないことになりました。

『貸金業務取扱主任者』資格者がいない事業所は、
2010年6月以降、営業を続けることができません。

なので今、この『貸金業務取扱主任者』の資格が
注目されています。

ところがこの国家資格、『貸金業務取扱主任者』の資格。

『何を勉強したら良いのか、、、』
『民法、貸金業法、利息制限法、、
一体何から勉強するべきなのか、、、』

こんな悩みを抱えている事業者も多いはず。

なんせ一年以内にこの国家資格に合格しないと、
貸金業をたたまないといけないからです。

資格者がいないと事業を続けることができませんから、
とにかく経営者・事務所長などの幹部が、
資格を取らないと話になりません。

試験合格にはコツがある

しかし合格率をほぼ100%まで高める
『コツ』と『裏技』は、実はとても単純な理屈です。

試験で出題されるポイントだけを覚える!
合格に必要のない箇所には、一切時間をかけない!
これしかありません。

当たり前のことをすれば 『貸金業務取扱主任者』試験に
合格できます。

逆に、無駄な時間を使うと、失敗します。

まず、民法に時間を割く必要などありません。
『貸金業務取扱主任者』資格試験は、
全50問中の約30問が貸金業法なんです。

業務規制である貸金業法をまず勉強して下さい。
また条文の暗記は、必要ありません。
条文を覚えるのは、「法律」に詳しくなる必要がある場合だけで、
貸金業法に精通すれば、基本的にOK

詳しくはこちらをご覧下さい。

フリーエリア

このページをブックマーク
様々なブックマークサービスがご利用頂けます。

ブログ内検索

最新記事

古い記事

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |
Copyright ©  -- 繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る? --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]