忍者ブログ

繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る?

となりのお店はなぜ流行る?集客とリピート客を確保するノウハウの紹介です。
11«  2018/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

口コミしてもらう内容は具体的に!

繁盛しているお店は、口コミでお客さんが集まってくると言います。

だから繁盛していないお店も、口コミでお客を集めようと思いますが
どうやったらその口コミが起こるのか、よくわかりません。

理由は簡単で、自分のお店のことを一言で言い表せないからです。

他のお店の商品やサービスと、どう違うのか。
それを一言で表せないと、他人に伝えられないのです。

お客さんがお知り合いにお店を紹介しようと思っても、
それが言葉にならなければ、口コミなんか起こりようがありません。

「とっても良いお店を見つけたの、、」
「え、どんなおみせ?」
「うーんとねえ、、、、、、、、、」

これでは、口コミになりようが無いわけです。

だから、お店に関してでも良いし、
従業員に関することでもよいので、
何か言葉にできる特徴を作り、
それを言葉にして伝える必要があります。


★チラシ代0円、口コミと固定客のみの経営戦略で月商100万。整体カイロ、鍼灸院、接骨院、整骨院、リラクゼーション、アロマ、エステの集客、リピート倍増で安心経営
出会ったお客様を逃さず顧客にする方法。

PR

お店の口コミを起こすコツ

エステや整体という商売は、
いかにリピーターをつかむかが商売の損益分岐点です。

飛び込みでいらしたお客さんに、また来てもらう。

口コミで、自分のお知り合いに伝えてもらう、

そのために、様々な取り組みが必要です。

お客様に口コミしてもらうためには、
お店の特徴を一言で表せるようなキャッチフレーズや、
特徴を作る必要があります。

お店のサービスに満足したお客さんが、
他の人に話したくなるような「何か」がないと、
口コミなんか起こりません。

そしてさらに言えば、その「何か」が言葉にならないと
話したくても他人に話せません。

これは意外な盲点ですね。


★チラシ代0円、口コミと固定客のみの経営戦略で月商100万。整体カイロ、鍼灸院、接骨院、整骨院、リラクゼーション、アロマ、エステの集客、リピート倍増で安心経営
出会ったお客様を逃さず顧客にする方法。

美容院を繁盛させるには?

美容院サロン、どうやって繁盛させるか。

それは、繁盛店の真似をすればよい。

繁盛店は、お客の心をつかんでいる。

そのやり方を真似ればいい。

ところが問題が二つある。

繁盛店がなぜ繁盛しているのか、
閑古鳥店のオーナーには、それが見えない

繁盛店が繁盛しているのは、
けっこう些細なことが原因だったりする。

たとえば「掃除が行き届いている」ということ。

繁盛店の店長も、閑古鳥店の店長も、
「うちは掃除に気をつけている」
と思っているかも知れない。

しかし繁盛店と閑古鳥店とでは、
その綺麗さのレベルが違う。

閑古鳥店でも
「でも、ウチの店だって、いつもピカピカに磨いている」
と言うかも知れないが、それでは差が開くのは当然だ。

なぜかというと、「お客さん目線ではないから」。

チェーン展開している美容院やサロンは、
たいていみんな綺麗な内装になっているが、
それでもやはり汚い店がある。

大理石張りのようなピカピカした内装でも、
掃除が行き届いている店と、そうでない店がある。

お店の内装はピカピカなのに、
ゴキブリでも出てきそうな雰囲気のお店。

そう言う気配があるだけで、お客は二度と来ない。

じゃあ、どういうふうに掃除するのか?

それが実は、繁盛ノウハウと言うものだったりする。

美容院・繁盛店づくりの極意

ネイルサロン 腕はそこそこあればいい。

ネイリスト検定で、1級を取った。

それならきっとお客さんが行列して来てくれるだろう、、
そう思ってネイルサロンを開いてみても、
お客さんは全然来ない。

そりゃそうだ、お客さんは腕を求めている訳じゃない。
自分の爪をキレイに着飾ってくれる人を捜しているわけだ。

1級だろうが2級だろうが、そんなことは関係ない。
自分のニーズにあった、自分の予算にあった、
そう言うネイリストを求めている。

わざわざネイルサロンに行く人は、サロンの周辺に何百人いる?
お客さんのいないところにサロンを開いてもムダ。

お客さんは、ある意味「ついで」でネイルを飾ったりする。

美容院に行ったついで、着付けをしたついで。

こだわりがある人は自分でやるし、その辺がなかなか難しい。


自宅ネイルサロン儲けのルール!ネイルサロン経営者が語る67の教え!

ネイルサロン 繁盛させるには?

最近の女性に人気の職業は、キャバ嬢とネイリストだという。

ネイリストというと、爪をキレイにドレスアップしてくれる職業やね。

共通しているのは、「実力があればお金になる」ってこと。
それから「着飾るという女性の一つの願望を達成できる仕事」ということ。

キャバ嬢もネイリストも、実は資格はいらない。
資格なしで始められ、腕一つで大金を稼ぐことが出来る。

1回数千円から、1万円以上の料金を取るカリスマ・ネイリストもいるらしい。

その一方、閑古鳥が鳴いているネイルサロンというのもある。

資格がいらないと言うのは、逆に言うと、参入障壁が低く
誰でも始められてしまうから、実力がないとすぐに淘汰されてしまうのだ。

だからお客さんをつかんでもいないのに、
ネイルサロンを開いてしまうと、一辺に苦しくなる。

最初は自宅を拠点に、近くの美容院やおしゃれなスペースに出張する
そう言うやり方でお客をつかんでいく必要がある。

自宅ネイルサロン儲けのルール!ネイルサロン経営者が語る67の教え!

フリーエリア

このページをブックマーク
様々なブックマークサービスがご利用頂けます。

ブログ内検索

最新記事

古い記事

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |
Copyright ©  -- 繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る? --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]