忍者ブログ

繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る?

となりのお店はなぜ流行る?集客とリピート客を確保するノウハウの紹介です。
12«  2017/01  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »02
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

繁盛店は、食材にこだわらない

繁盛している飲食店というのは、別に高い食材を使っている訳じゃない。

もちろん材料にこだわっています!というのはお店の売りの一つだ。

しかし、有機野菜にこだわっているお店が流行っているか?
国産の材料にこだわっているお店が流行っているか?

行列が出来ているか?というと、そうでもないだろう。

たとえば、コーヒーなんか、国産じゃないのが当たり前だ。
紅茶だって、カレー粉などのスパイスも、輸入が当たり前だ。

終戦後、しばらくは、スパイスが入らないので、黄色いカレーを食べたらしい。

だから食材にこだわるのは悪いことでもないけれど、
繁盛するお店の条件にはならない。

いくら食材が良くても、店員の態度が悪ければお客は減るし、
主人の応対がいい加減だと、お客は来ない。

食材にこだわるお店の店主は、頑固な人が多いので、
結局営業が続けられない。

お客さんは、そう言うモノを求めているわけじゃないというのは、
知っておかないといけない。

そう言う秘訣がたくさん載っています↓
★席数わずか34席、人口1万人程度の町でも
年商1億円を稼ぐことは可能?!
★永野式飲食店経営開業マニュアル 成功の極意

PR

フリーエリア

このページをブックマーク
様々なブックマークサービスがご利用頂けます。

ブログ内検索

最新記事

古い記事

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る? --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]