忍者ブログ

繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る?

となりのお店はなぜ流行る?集客とリピート客を確保するノウハウの紹介です。
02«  2017/03  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »04
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広告より強い宣伝方法ってなに?







集客とは、お店や営業所に
お客さんに来てもらう仕掛けのことですね。

集客のために、広告を作ったりチラシを刷ったり
あるいは新聞広告を出したりするのは良くありますよね。




でもしかし、それだけではなかなかお客さんには来てもらえません。

なぜかというと、広告というのは自分で自分を宣伝するから、
客観性が薄いんですね。


広告やチラシというのは、良いところは強調して、
悪いところは小さく書いてあったりする。

しかも売り手側目線のモノですから、
どうしても説得力に欠けます。


しかし、広告やチラシしか集客法が
ないわけではありません。

広告やチラシよりも説得力のある集客法だって、
ちゃんとあるんです。




それは、マスコミ宣伝してもらうって事です。

マスコミに宣伝してもらえれば、広告やチラシの集客力より
はるかに強い集客ができますよね。

マスコミに取材されると、それだけで信用度が増します。

マスコミは、売り手でも買い手でもない立場ですから
客観性があるとみんな考えているんですね。

だから、マスコミに取り上げてもらえれば、
高い広告費やチラシなどなくても集客できます。



「でも、ウチには取材されるようなことは、何にもないんだけど」

そう言う場合もあるでしょう。

しかしマスコミ側から見て、取材に値するネタというのは、
色々あるんですよね、実際。

小さな会社だからといって、
マスコミで取り上げてもらえないわけでもないんです。





じゃあどんな事をすればいいのか?

それはこちらを見て下さい。



★ ニュースがなくても記事を生み出す
『ニュース発電所』

110%返金保証とプロ仲間の折り紙付き



PR

フリーエリア

このページをブックマーク
様々なブックマークサービスがご利用頂けます。

ブログ内検索

最新記事

古い記事

カテゴリー

アーカイブ

<< BACK  | HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- 繁盛ノウハウ。となりのお店はなぜ流行る? --  All Rights Reserved
Design by CriCri
忍者ブログ  /  [PR]